経営者

投資=ギャンブルではない。受講後、人間関係にも変化が

40代 | 経営者八條伸介

私は会社経営をしているのですが、全ては「私が経営している会社の自身の役員報酬を下げてその分社員にもっと還元したい」という気持ちと、「育ってきた町への地域貢献をしたい」という野望を持ったことが始まりでした。
会社経営以外でできることは何かないか?と考えた時に興味があった投資に目が向き、2018年7月にインベスターアカデミーと出会い受講を決意しました。
正直、受講する前は投資=ギャンブルだと思っていました。
しかし講座を受講してから、
「投資は勉強しなければギャンブルだが、勉強すれば勝てるもの」
という考えに変わり、お金の価値感やものの考え方、人間関係にも大きく変化があらわれました。
そのなかでも特に変化したのがお金の価値観でした。
受講する前は、お金は飲みに行ったり自分自身の欲求を満たすために使う、というようないわゆる”雑なお金の使い方”をしていたのですが、受講後は、今は自分のため、家族のため、地域のため、と”生きるお金”の使い方するように変わっていきました。
今振り返ると、投資基礎講座を受講したことが人生の分岐点だったと思っています。

TOP