フリーランス

”投資を始めれば儲かる” 飛び込んだ先に見えたもの

30代 | フリーランス青山舞姫

初めて「投資」という世界に触れたのは当時仮想通貨と呼ばれていたビットコインでした。友人が取引しているのを見て吸い寄せられるように真似をして口座開設をしました。
「私もトレードで稼いでみたい」「投資を勉強したい」「たくさん稼いで豊かな暮らしがしたい」
抑えきれない衝動を感じ、一人勉強を始めました。
独学で得た乏しい知識で相場に取り組む私を見た友人が、「投資を学ぶんだったらこういう人から学べ」とインベスターアカデミーを紹介してくれたことが受講のきっかけでした。
受講期間は4ヶ月と短期間ながら、完結なカリキュラムが組まれており、密度の高い内容でした。
投資について自分なりに今まで勉強していたつもりでしたが、いざ受講してみると知らなかったことだらけでした。
長期金利…FOMC…日銀
自身の無知を嘆く日々の連続でした。
実際のリアルマネーでのトレードが始まり、何度も資金を溶かしました。その度にどんどん苦悩の時間が増えていきました。
「自分には才能がない、センスが無い、頭が悪い、勉強が足りてない、こんな相場エントリーできない」
そんなある日、何かにつけて言い訳や魔法探しばかりしている自分にある気づきがありました。
それは「手段を変えたところで結果が改善されるわけではない」ということです。
大切なことは目的を見失わないこと。そして結果を得るために必要な行動を必要以上に行うことだと実感しています。
インベスターアカデミーを通じて、自分の価値観や習慣や基準を引き上げてもらえたことを何よりも感謝しております。

TOP