経営者

「投資=金稼ぎ」ではない。
投資の勉強は人生勉強であります

30代 | 経営者桝田滋久

世の中にはお金を稼ぐための様々な投資方法があります。
その方法で生活をしていける能力を身につけることは素晴らしいことであります。
しかし、その前に知っておくべき投資の極意があります。

それは、「投資とライフスタイルの繋がりを知ること!」です。

投資を金稼ぎのためだけで勉強してしまうと、この発想に辿り着くことはありません。

私も当初は金稼ぎにしか執着していませんでした。
高級車を買いたい!
高級マンションを買いたい!
投資とは、裕福な生活のためにある物という考え方でした。

しかし、講座に参加してみて考え方が180度転換しました。
こんなにも社会の仕組みが理解できていなかったのか??
ダイレクトに痛感しました。

そこからは、投資を全体像で見るように変わり始めました。

私の場合は2つの学びが大きかったです。

1つ目を例えますと、

  • 医者に患者が不定愁訴を伝えると、医者は体の全体構造から割り出して診断を下します。
  • 車に異常があると、整備士は車の全体像から割り出して修理します。
  • 建築士が家の設計をする時に、「お客の要望通りだと災害や地盤の強度から将来建物が傾くかもしれない」と判断すると、新たな提案をします。

全ての業態が当てはまると思います。

投資も全く同じだったのです。

自身がやりたい投資を始めた時に様々なシナリオを立てて、計画していかなければなりません。

医者が計画できなければ。患者の病気を治せません。
整備士が計画できなければ車は直りません。
建築士が計画できなければ家は傾くかもしれません。

これら全て、間違うと「大惨事」に繋がるかもしれないのです。

もう一度言いますが、投資も全く同じです。

この「シナリオと計画」を学べる場がインベスターアカデミーです。

2つ目が更に人生に直結します。
投資を極めていくと、自身のライフスタイルを見直すようになりました。
数ある中で、私は「お金の使い方」に衝撃を受けました。私が無知すぎたのかもしれません。

人生の中で、何にどのような理由でお金を使うのか?

投資を始める理由としては、誰しも必ずお金を増やしたいと思います。
しかし、資産価値の無いものを高額で買うことは、お金を減らしていることになります。

高級車を買うと、必ず資産価値は無くなります。ここに、その車を乗りたいポリシーがあるのでしたら良いですが、単にカッコ良いからという理由だけなら、人生のシナリオを考えた時にマイナスになるように思います。

土地の価値が下がるのが分かっている場所に、素敵なマンションが建ったので購入するのも同じです。
言い方に語弊があるかもしれませんが、複数人で飲食をする際に、その時間とお金が人生に価値があるのかどうかということ。

このように、人生の中で使うお金について、改めて考えるようになりました。

インベスターアカデミーは私にとって、とても価値ある学びの場になりました。

私は、体作りのパーソナルトレーナーとして運営しています。
経営者として、とても価値のある勉強ができました。

更にコロナ渦において、世界情勢が不安定な時であるため、お金の使い方を学べる場は貴重であると思います。

一般社団法人 日本フィジカルサポート協会

https://jpsa-aruku.com

TOP