会社員

新しい「価値観」と「ネットワーク」が手に入る!

40代 | 会社員梶原敏道

私の得た「価値観」は人的資本だけで稼いでも限界があり、金融資本を働かせる必要があるということ。
お金に働いてもらう発想は今まで持っていませんでした。

銀行預金はリターンは年率0.01%。
しかし株式や債券、投資信託などでは5〜7%のものも。
銀行は預金を元に資産運用していて、証券会社への投資とほとんど変わりません。
銀行に投資するか上場企業に投資するか、証券会社で投資するかの違いで、銀行への投資なんて損してるなと実感しました。この辺が日本の金融リテラシーの低さなのだと痛感。
福利についてなんかはもっと早く勉強しておけばと後悔しています。
漠然と出世してお金を稼いで老後に備えることを考えていましたが、そのスピードを加速させたり、より豊かな生活を送ることまでは考え抜けていませんでした。
発想がガラリと変わっていく毎日でした。

家族や周りの人達にも私が得た知識と技術で豊かになるお手伝いが出来たら嬉しいなと思っています。

また、この基礎講座を受けなかったら、世界の経済ニュースとは疎遠のままだったと思います。
自分が変わっていくのを実感するのは、毎日ニュースをチェックする習慣が手に入り、つまらないと思っていたニュース番組が面白くてたまらなくなってしまっていることです。
さらに、会社で働く中でも単に予算達成を考えてた日々から、何にどう投資(人的資本も金融資本も)すればリターンが大きいのかを考える癖が付いてきています。

私のターニングポイントとなったこの講座では、共にした仲間との会話はとても楽しく、この歳にして人生における親友たちを見つけれることが出来たと思います。
新しいネットワークもでき、仕事にも良い影響が出始めています。

全く金融リテラシーを持っていなかった私でも楽しみながら、知識と技術を身に付けることが出来た貴重な時間でした。
ぜひ、迷っている方は飛び込んでみてください。
新しい世界が待ってると思います。

TOP